線作業 -スキャナー取り込み- 初心者向けイラスト講座(犬耳少年)

※この記事は2007年当時のものです。現在このソフトは使用していないため、ご質問にはお答えできかねます。よろしくお願いいたします

作業

原画
では、最初に画像を取り込みます。
私は主にペン入れしたものを、スキャナで取り込むんですが…。
人物だけの場合はこんな感じで一枚に数個の絵を描く事もあります。

これは、シャーペンで描いて、ペン入れしたもの。


トリミング後

では、次に余分な部分を取り除いていきます。今回は、左の男の子を塗っていくので、一緒に入ってる「猫を抱いた女の子」にはどっか行ってもらいましょう。
ツールパレットからトリミングボタントリミングを選択し、余白を切り取ります。
この時、上書き保存をしてしまうと、女の子の絵が完全に消えてしまうので、別名で保存しておく事。

その後、メニューバーから「イメージ(I)」を選択「サイズ変更(E)」で、最終的に完成とする大きさよりも大きめに縮小します。
(後で、印刷しても大丈夫なように、重くない程度に大きめで。)




さて、取り込んだだけの絵は、グレー掛かって汚いです。
これを、綺麗にしていきましょう。

灰色で汚い背景を白にします。
メニューバーから「カラー」を選択、調節(A)の、明るさ/コントラスト(B)を選びましょう。



このようになりました。

OK

はい。お疲れ様でした。次は線の補修に入ります。










トップへ戻る