パーツ部分作業 -髪- 初心者向けイラスト講座(犬耳少年)

※この記事は2007年当時のものです。現在このソフトは使用していないため、ご質問にはお答えできかねます。よろしくお願いいたします

髪レイヤーの上に新規レイヤーを作ります。
ブレンド モードを、「標準」から「乗算」、レイヤー名を「髪影1」としましょう。
影を付けていきます
エアブラシツールで色を乗せて、レタッチで伸ばします。

こうなりました。


はーい。完成ー!!
って、え?
やっぱり、キューティクルは大事ですか?

じゃあ、新規レイヤーで、ブレンド モードを、「ソフトライト」にして、光を入れてください。
これを、またレタッチで伸ばします。

でも、ソフトライト以外でも、覆い焼き、明度、標準、スクリーンなどでも出来ます。
画風にあわせて変えてください。
納得がいくまで、塗り重ねてくださいね。


とりあえず、キリが無いので、こんな感じになりました。


耳です。
髪と同じようにしてください。
ただ、注意するのは…質感?
私は何となくだけですが、凝る場合は、もっと凝れると思います。
頑張ってくださいね。

微妙すぎる違い(笑)

OK


はい、こうなりましたvv

はい。お疲れ様でした。次からは服に入ります。

トップへ戻る