最後に

PSP講座 psp講座
※この記事は2007年当時のものです。現在このソフトは使用していないため、ご質問にはお答えできかねます。よろしくお願いいたします
完成。
こんな程度のイラスト講座に、
最後までお付き合いくださって有難うございます。


この講座は、あくまで私の手順を追って行っただけに過ぎません。
この方法でやれば、あなたの思い通りの絵になるという保障も出来ませんし
私と同じ絵になるわけでもありません。
ただ、PSPで絵を描く事が難しいと思っていらっしゃる方の
かすかなきっかけ、道しるべになれれば、嬉しいです(^・^)

そして、単に私の画風を真似ても
貴方のスキルに繋がるとは思いませんので、
あくまで、方法としてのご紹介のみにとどまりました。

「こうすれば、影がこうつきます」とか、
「この方法で、やってください」とかは、言いません。

(もしかしたら、文中にそう受け取れる表現も
あるかもしれませんが、
真意はそうではないです。)


伝える側としては、その方が楽ですが、
それぞれ、その個人が、自分の気に入った画風を自分で選択し、発見する事が
一番重要だと思っています。
押し付けは、美術ではありません。図画工作です。
ご了承くださいませ。


ですから、「丁寧ではないな」と自分自身思う場所も、多々ありましたが
(最後のフレームの作り方など)
あえて、私自身のやり方は控えさせていただきました。
それは、「秘莉の好みにあった方法」であり、
「貴方が最善とする方法」ではないからです。

固くなってしまいましたが、
ここまでお付き合いくださり有難うございました。
私なんかの使い方が役に立てたら、幸いです。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました