胃カメラ2

胃カメラ飲んできました・・・・
すっごいエゲツないんやけどっ!!!(´ДÅ)

なんかもう・・・2度と嫌だ。

絶対嫌だ。

100万円以上くれないと もう嫌だ!!
   貰ったらやるんかいっ(笑)


なんかねぇ・・・
まず最初に・・・注射は平気な私だけど、
本気で嫌いな「筋肉注射」でスタート☆

痛い・・・痛いよ・・・・。

いや、ココまでは全然平気で、
当たり前だけど顔色一つ変えてなかったんだが・・・


麻酔を服用せねばならんわけです。

抜歯した人なら知っておろう・・・
ヤツは・・・・・
めちゃくちゃ苦い!!!(´ДÅ)

それをシュッシュと喉に吹きかけられる。
「うぉぉうぇぇぇーーーーーー!!!!!」
・・・先生と看護婦さんに、すごく可哀想な目で同情されたっ!!(ぐはっ)

しかも、麻酔って凄い!!

即効性!!

一瞬で、喉が違うようになる!!!
この辺で、やたらビクついて来ました。

胃カメラ撮る時、部屋真っ暗になるのね・・・
暗闇で、やたら輝く胃カメラをグネグネ操る先生。

すっごく怖い!!

嫌だよもう!!
余計不安あおってるよ!!
ドクハラだよ!!!(違)

直径1.5センチくらい?
黒いゴムチューブみたいなの(胃カメラ)に、
なんかぬるってしてるゼリーみたいなの(エコー撮る時につけるような)を
塗ってから、口に入れられる。

気持ち悪いデス・・・・。

で、最大の難関。
ノド!!!
「ゴックンしてください」

・・・・先生・・・私・・・さっきからやってます・・・・・・(ガクリ)

「ゴックン。」
なんとか、通った・・・・が、


「うぉぉうぇぇぇーーーーーー!!!!!」(再)


えぐい!!!えぐいよ!!!

何だよ、この気持ち悪さっ!!
想像超えてた(´ДÅ)


しかも、それがドンドン奥に突っ込まれるわけです。
先生がなんやら説明してくれてても上の空!!

胃に入った後、
見やすいように、胃に空気を入れて膨らます。

「げほぅ・・・(口から空気が抜けた)」

うわぁーー。
なんて「お約束」を忠実に守る体なんだっ!!!(泣)

その後は、頑張った。


自分を殺して耐えるのみ!!!(大げさ)


とにかく、結果としては、
胃は綺麗みたいv
決めも細やかで美人なようだ(笑)

つまり、胃が悪いんじゃない(別の場所?)か、
毎日大量に飲むお薬、
もしくは毎日飲まないと絶えられない、痛み止めのせいみたい・・・。


チューブ・・・ノドから出すときがまた

「うぉぉうぇぇぇーーーーーー!!!!!」

って、なったけど、
それより、なかなか消えない麻酔で、かなりぐったりでした。

うーん。良い経験・・・・なのか?(苦笑)

興味があれば、是非とも皆さん、ご体験を!!
(巻き込んでやろうという魂胆(笑))

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました